2012年7月3日火曜日

【温泉騒動記】熊本県山鹿市〜熊本県天草市

6月30日(土)山鹿市平山温泉より天草方面へ移動

そもそも、1泊だけの予定で平山温泉へ来たわけですが。。。
旦那衝撃の告白から事件は始まりました。

「俺さあ、明日も休みなんだわ」

ええええーーー?!?!なんですとぉー?!?!

なんと3連休だと言うではないですか。

アタシは前日までに仕事を全部終わらせて、金曜と土曜は休暇ってことでメールも自動返信の設定をしてるんですわ。
日曜に依頼が来ることはないし。

「なに、じゃあ、もう1泊してく?どっか別の場所探してさあ」

あー、アタシは甘いな。
なんて甘い嫁なんだ。

夫「え?大丈夫?仕事は?ないの?」
妻「ない」
夫「よし!じゃあ、探そう!どっか探そう!」
妻「。。。どうやって?」
夫「。。。あ。。。」

そうです。
頼みの綱のMacBookがないのです。
今回の宿はネット繋がらないってんで、持って来ていないのです。
MacBookさえあれば、マクドとかモスでネットできるのに。

ということで、携帯ですよ。
スマホじゃないよ?
ガラケーですよ。
しかも、アタシのプラダフォンはいろんなことができない
そもそも普段携帯をないがしろにしてるんですよ。
電話とメールの転送にしか使ってないしね。
あと、カメラは使ってるな。(画素数が少ないけど)

今日泊まれる宿を検索しようってことで「じゃらん」を見る。
あー、扱いづらい!
皆さんはどうなんでしょうね?
アタシはいわゆるパソコンのキーボードだと高速で入力できるんですが、あの携帯の入力方式が嫌い。
だから携帯メールもほとんどしないんだけどね。
もたもたもたもたもたもた。。。
携帯と格闘して、悪態をつくアタシにほとほと呆れた旦那が自分の携帯を差し出した。

「これ、使えば?キーボードだし」

そう、旦那の携帯(同じくガラケー)はシャープの携帯で、スライドさせるとキーボードが出てくる。
ただし、ミクロサイズで打ちにくいことには変わりないのだが。
当日予約可能な宿で、熊本周辺、しかも食事が素晴らしいことを条件で探すわけです。
そして見つけたのが。。。


ジャルディンマール望洋閣

ジャルディンマールってなんだ?という疑問はさておき。
熊本県天草市下田温泉です。
天草へと車を走らせます。

夫「下田温泉ってどこだ?」
妻「天草だよ」
夫「天草のどのへん?」

またもやプラダフォンで地図のサイトにアクセスするのですが、カーナビ機能に未対応
しかも、普通の地図が見づらいったらありゃしない。
またもや、汚い言葉で携帯を罵る妻の姿を見かねた旦那が自分の携帯を差し出した。

「現在地出してるから、これで見るといいよ」

やっぱ、携帯は日本製に限るな。

下田温泉の正確な位置を探す前に、お昼ご飯食べる所を探しておかないとね。
えーっと現在地周辺でどっかないかな?
今どこだ?
信号機の地名標識なんかを頼りに地図を確認。

???

妻「ねえ、地図ってのは必ず上が北なんだよね?」
夫「当たり前やん。上が北やないと世の中混乱するぞ」

んーー?
なんか地名が違うし、あれ?ベスト電器はもう通り過ぎたのになんでかな?

妻「ねえ、地図ってのは絶対にどんな地図も上が北なんだよね?」
夫「さっきから何やってんの?」
妻「いや、ベスト電器がこの先にあるみたいなんだよね。地図では。でも通り過ぎちゃってるから。。。」
夫「あのさ。。。」
妻「なに?」
夫「今南に進んでるのに、どうして地図を北へ北へとスクロールしてるの?

え?なんですとぉー?

地図の見方を間違えていました。
上が北だと口で言いながらも、頭の中では上が進行方向という思い込みで地図をスクロールし続けていました。


あ、お気づきですか?
うちの車、カーナビありません
ついでにETCも付けてません。(笑)
次の車はフル装備のを買います。多分。

さて、気を取り直して下田温泉の場所を調べなくては。
もう、昼ご飯はマクドでいいや!ってことで。

夫「で、下田温泉ってどのあたりか分かった?」
妻「えーっとね。。。ああああ!!!!!携帯の電源がー!!!」

旦那の携帯のバッテリーが切れました

車の中には高速のSAでもらった九州地図ならあります。
でも、これは高速国道くらいしか明記されていません。
下田温泉なんて書いてありません。

行けども行けどもヒントが現れません。

カーナビなし。
道路地図もなし。
携帯バッテリー切れ。
MacBook持って来てない。

そう、アレです。

情報弱者、いわゆる 情弱 です!

目的地の正確な位置、現在地との地理的関係、所要時間など何もかも分からないまま車は前へ前へと進みます。
天草の松島温泉も通り越しました。
ジャルディンマール望洋閣はどこだ?
アタシのプラダフォンでもたもたと検索しました。
天草の下島ってとこらしい。
下島?
なんだそれ?

恐るべし 情弱 !!

パソコンがないと何もできない人間に成り下がってしまいました!

さあ、どうする?
3時チェックインって予約したのに、3時過ぎちゃってるし。

よし、あのテしかないな。

「コンビニに停まって!そこセブンがある!」

ずかずかとセブンイレブンに入ると、入り口側の地図とか旅行ガイドを売ってるラックへ一直線。
熊本県の地図を開く。
携帯で調べた住所を探す。
でも、現在地が分からない。
レジのバイトは確実に地元民でしょう!

アタシ「あのー、ちょっといいですか?ここってこの地図でどこになります?」
バイト「このあたりです」
アタシ「じゃあ、下田温泉に行くにはこの道をまっすぐでいいの?」
バイト「ええ、ここをまっすぐ行って、ダムを通り過ぎて、二股の所を右に行ってください。標識でてますから」
アタシ「何分くらいかかるかなあ?」
バイト「えーっと、30分?いや、40分ですねえ」
アタシ「ありがとう!」

え?
地図?
買いませんよ。
ラックにきちんと戻しましたよ。

旦那は一部始終を見て言った。
「地図買ってこないの?売り物広げて道聞いて、ジュースも買わないの?佐賀人ってみんなそうなの?ちゃんと佐賀から来たんですけどって言った?」

40分もかかると聞いてちょっとがっくりしました。
だって、既に3時半なんですよ。
それなのに前を走る車のノロいこと。
助手席でカリカリする妻の姿を見て夫はさぞや「ヤバいな。俺のせいじゃないのにヤバいな」と気が気じゃなかったハズ。

妻「くっそぅ。ちんたら走りやがって。左に寄らんか、このバカがっ!さっさとパッシングして、クラクション鳴らしてどけろって!ほら、抜け抜け!」
夫「ウン、前の車ノロいから追い越そうね」

心温まる夫婦の会話も弾み、30分弱で到着です。
コンビニのお嬢さんが言った時間はきっと『天草時間』ですね。
『福岡時間』だと30分弱です。

お宿の従業員のおじさんおじいさん達に出迎えられました。
車の鍵を預けるシステムでしたが、これ、フェラーリとかで来ても鍵を預けないといけないんでしょうか?

水平線に沈む夕陽が美しいことで有名なお宿らしいのですが。。。
ですからねえ。

アタシのプラダフォンもほぼバッテリー切れに。
おかげで何の写真もありません。

***つづく***