2012年8月7日火曜日

オリンピック日記:その8

やっぱり体幹を鍛えようと思い、かなりハードめのヨガで筋トレしてます。
ハードめのヨガっつーのも、ヨガをやらない人には意味が分からないかもしれませんが。
しかし、この暑さにも関わらず衰えない食欲!

やっぱ、禁煙すると太るんだ。

禁煙に至る道があまりに壮絶だったので、禁煙を解除する気はありません。
禁酒は5年で解除しましたけど。


【女子マラソン】
先日アフリカ勢(男子選手)の強さに迫る番組やってたんだけど、もうイカンガーって言っても分からない人の方が多いんだろうなあ。
最近の女子マラソンは低迷してるね。
駅伝が多過ぎるからじゃないか?
冬になると毎週駅伝やってないか?

メディアでは散々メダルのチャンスあり!って煽ってたけど、多分見ている人は、あるいはマラソン好きの人は「無理だろうなあ」って分かってたと思う。
持ちタイムに差がありすぎる。
もう、5分くらい違ってるし。

コースがまたありえない。
曲がり角だらけで、道幅も狭い
しかも周回コース
これはアフリカ勢に不利だと言ってた。
さらに雨が降って、気温がぐっと下がればさらに日本選手に有利になると言ってた。

皆さん、ご覧になりましたよね?

日本勢に不利になってんじゃねーか!

優勝タイムが2時間23分台だってことを考えると、日本選手にも入賞のチャンスくらいはあったはずだが、アフリカ勢の揺さぶりに対応できなかったと金哲彦が書いてた。
んーー。。。周りに合わせてレースをするんではなくて、自分でレースを作るべきだったよね。
高橋尚子みたいにさあ。

それにしても、猛暑の日本からすると8月に気温14℃って、ロンドンすごいな。

個人的には、ヘルシンキで開催された世界陸上のマラソンコースがすごく良かったと思う。
誰も覚えちゃいないだろう。
アタシもうろ覚え。(笑)

それにしても、マラソン選手には結構歳食った選手多いな。
リディア・シモンとかまだ出てるし。
小学校の時にマラソンを見ていたら、母と同じ歳の選手が走っていた。
「わー、おかあさんと同じ歳だよ。おかあさんも走れば?」とバカなことを言う娘に、「マラソンなんてね、普通の人は走らないのっ!」と母は断言した。
当時は市民マラソンとかもあまりなかったんじゃないのかなあ。
当時の母の年齢を軽くオーバーした娘は、来年のハーフマラソン目指して日々トレーニングしている。(サボり気味だけど)
相変わらず母は「ハーフとか無理だからやめなさいっ!あんたみたいな鈍い人が走るもんじゃないのっ!」と言ってる。


【テニス男子シングルス決勝】
結果はあっさりとマレーのストレート勝ちだったんだけど。

その前に、テレビの番組進行をしているNHKのアナウンサーがドロー画面を出しながら、勝ち上がりを説明する時にやらかしてくれた。
「デルポトロ」を「ポトロ」と連呼した!!

誰だよ、「ポトロ」って!
画面に出たスーパーには「デル ポトロ」って間に半角スペースが入ってた。
「デル・ポトロ」って中黒にしとけば良かったのに。
つーか、紛らわしいから半角スペース入れるな!
テニス知らないアナウンサーがやらかして笑いを提供しただけなんだけど。

ウィンブルドンといえばフェデラーなわけですよ。
先月、地元マレーを破ってウィンブルドン優勝した時も、会場を埋め尽くしたテニスファンは大喝采だったわけだ。
没落して行くと思ったフェデラーが芝で復活優勝!!って感じで盛り上がったなあ〜。

ところが試合後のインタビューでマレーが大泣き。
もう喋れないくらいに泣きじゃくってしまった。

そしてオリンピック決勝もフェデラー対マレー。
ウォークオンの時はフェデラーへの歓声もすごかったんだけど、それを超えるマレーへの歓声。
試合中ももの凄い「アンディ・コール」がわき起こる。

どうするよ?

フェデラーは準決勝の「ポトロ戦」でスタミナ使い果たしたとか書いてるサイトもあったけど。。。
それは違うと思うぞ。
フェデラーのスタミナってそんなもんじゃないぞ。

空気を読んだんじゃないか?

ナダルだったら、空気は読まないはず。
そこ、全力で行くはず。
でも、フェデラーは空気を読む気がする。

ま、アタシの思い込みですけどね。


【フェンシング男子フルーレ団体】
準決勝の試合ばっかり流しているなあ。
決勝は1回しか見てないけど。

ちょっと気になったんだけど、解説の人が太田選手を「ゆうき」と呼び捨てにするんだ。
ドイツに勝った瞬間なんて、「ゆうきーーーっ!」って絶叫しちゃったし。

これ、どうなの?

おそらく彼は太田選手のことを昔から知っているんだろう。
普段から「ゆうき」と呼び捨ててるんだろう。
だからテレビでもいつもの通りに「ゆうき」って呼んだんだろう。

解説者失格じゃねーの?

松岡修造はおそらく普段は錦織君を「ケイ」って呼んでると思う。
でも、テレビでは「錦織選手」と呼ぶ。
興奮を制御できなくなると思わず「ケイ」って言っちゃうことがあっても、基本は常に「錦織選手」って呼ぶ。
松岡修造がテレビ慣れしているとか、育ちがいいとか、そういう要因もあるんだろうけど。
それにしても、事前にちゃんと解説者に指導しとけよ。
「俺ってば、あいつのこと呼び捨てにする立場だぜ?」的な空気を感じちゃって嫌な気分になるアタシのことも考えてくれ。

松岡修造にちょっと感心したところに、旦那が「ほら、金持ちケンカせずだよ」と。。。
意味違ってないか?


【陸上ハンマー投げ】
室伏、銅メダルおめでとう!

終了後にメダリスト3人が会場をウィニングランをしている様子が映ってたんだけど。
日本人選手がメダルを取ったら、日本人の観客がわーっと集まって手を振ったり、「おめでとー!」と叫んだりするよね?
室伏にも当然日本人の観客がわーっと集まって。。。ん??
なんか違う。。。

外人女性、外人男性がわーーーっと群がって握手を求めたり、「ムロフシー!!」と絶叫しているではないか!!!

前に旦那が「日本人アスリートの中で室伏のモテっぷりがダントツですごいらしいぞ!」って言ってたけど、実証された気がした。



不況のせいもあって、今回は民放がオリンピックを放送する時間が激減してない?
素敵だ。
ところが、放映権を買った競技にアホみたいに群がって大騒ぎしてる。
昨日、女子サッカーをリアルタイムに観ようと思って夜更かしをしたんだけど。
ウェンブリースタジアムに野村忠宏がレポーターの1人としていたのはなぜ?!
上田晋也はなぜ?!
上田ってラグビー部だったんじゃねえの?
そこは、サッカーバカ蔵ことペナルティのヒデなら許す。
もう、民放はアタシが目を離したここ3年で想像を絶する劣化を続けている。
もう、なくなってしまえ!

ちなみにテレビの音を消して観てました
音を消すと、目を離している時に得点しても気づかないなあ〜と気づいて、途中からギリギリ聞き取れる程度のひっくーいボリュームで観た。

ネットでストリーミング配信されている競技を観て、「あー、解説とか実況がないと静かでいいなあ」と思ったんだわ。
もちょっと遡ると、サッカーのアジアカップだったっけ?
無観客試合あったよね?
あれ、静かで良かったなあー。

ミュートしてスポーツ観戦がデフォになりそうだ。

ちなみに、NFLも観ますけどね、ちゃんとした解説してますよ。
素人出てないし。
あと、テニスなんかも解説はマトモなんだけどね。
解説が面白い競技もあるんだけど、それは必ず競技経験者が無知なアナウンサーに知識を与えながら試合が進行して行く様子が絶妙な塩梅だから。
ぎゃあぎゃあ騒いでるんじゃない。

一番いいのが、NHKの刈谷さん(論説委員に出世してるし!)と佐藤有香のフィギュアの実況&解説はゴールデンコンビだと思う。
刈谷さんがくだらん冗談を言っても、佐藤有香は華麗にスルーする。

なんか今回のオリンピックに関しては実況&解説のクオリティーが下がってるよなあ。


ところで地上波を観ない、J-POP聴かないアタシにはオリンピックテーマソングを歌っている人が何者なのか分かりません。
B'zの『ウルトラソーゥッ!』で統一してイイヨ。(B'zも聴かないからこれしか思いつかんわw)



オリンピックと全然無関係なんだけど、火星探査の必要性が分からん。