2013年1月31日木曜日

えせベジタリアンが行く!

今週だけ実験的にベジタリアンをやっております

たまたまアスリート系ウェブサイトで読んだ記事がきっかけですけど。
その記事では実験的に 3 ヶ月の期間限定でヴィーガンになるという、ハードなものでした。

さすがにヴィーガンは無理ってことで、卵・乳製品OKのベジタリアン生活開始。
日曜は鹿児島の温泉に行く予定なんで、月曜から土曜日までの短期間なんですが。。。
2 日目にしてツライ。
何がツライかというと、料理が大変なんです。
それにきて、最近の野菜の価格高騰ですよ。
あと、夫は野菜嫌いなのでベジタリアンミールはアタシの分だけ。
ということで、買い物も面倒

ウェブの記事にも書かれてたけど、ベジタリアンに空腹はつきものですな。
肉、魚がないからとその分炭水化物を増やすわけではないのです。

実は、アタシは大学生になるまで肉も魚もほとんど食べられなかったので、ベジタリアン同然の食生活だったんだけど、炭水化物の摂取量は半端なく多かった

この実験的ベジタリアン生活の目的は、ダイエットもなんだけど、スポーツとベジタリアンの両立がどのくらい可能で、どのくらい効果的、あるいは非効果的かを自分の身を以て体験するためなんだけど。

いやあ、肉とか魚ってのは、料理が簡単なわけですよ。
ま、魚をさばく人は違うだろうけど、最近になって魚を食べるようになったアタシは、当然切り身しか買わないわけですよ。
で、焼くだけ。
肉も下味付けて焼くだけってことが多いし。

日本人には豆腐という素晴らしい植物性タンパク質があるわけですが、これが腹持ち悪いんだ。
でも、日本の大豆食品のバラエティーの多さは素晴らしいね!
糸島揚げ(薄めの厚揚げみたいなの)をあぶって、ショウガ醤油で食べるのがお気に入りなんだけど、他にも高野豆腐や湯豆腐なんかね。
トマト缶も活躍しますよ。
価格も安いし(生のトマトが高い季節だしね)、スープを鍋一杯作って、翌日は水を足してカレールーを入れるとベジタブルカレーに変身!

1 ヶ月のうち 1 週間だけベジタリアン生活ってのもいいかもしれませんな。

ところで、ランニングからの疲労回復ですが、特に変化はないです。
痩せもしません
なんというか、時期的な問題とかもあるのかもしれませんなあ。

そういや、祖母が死んだ時、初七日まで精進料理が続いてうんざりしたアタシと弟は、初七日の翌日にマクドをがっつり食べました。