2013年1月9日水曜日

ビバ・スマホライフ?

ガラケーからスマホに変えて 2 か月。
ドコモから au に乗り換えて、iPhone にした典型的な乗り換えユーザーです。

ドコモは 13 年くらい使っていたわけですが、あちこちで言われているようにドコモは長く使っていても何のメリットもない
この点については au やソフトバンクのことは分からないので比較はできないものの、今回感じたことといえば、少なくともドコモを長く使うメリットはなきに等しい

乗り換えると料金プランや、そのキャリア会社の用語が分からないとか、何かとシステマティックな問題が起きるものの、それを乗り越えると後は何も変わらない。

そしてスマホのある生活。

バッテリー減るの早っ!

噂には聞いていたけど、毎日充電が必要だなんて。
自宅で仕事してると、行動範囲が自宅中心の半径 5km で完結するので、 3G エリアの我が家では LTE の恩恵など分からない。
ちなみに夫が同時期にドコモのガラケーからドコモのスマホに機種変更したが、こちらは LTE エリアになっている。
アタシのスマホは自宅にいる限りは Wi-Fi でネットに接続してるけど、外に出てる時に 3G のネットの速度が遅くてイライラする。

携帯 1 つで複数のメアドを管理できるので、その中から重要なメールには即座に返信できるからタイムラグがなくて便利。
概ね満足しているけど、結局パソコンなしではメールの返信が限度
ただし、ガラケーでは無理だった添付書類の確認はできる。(一般的なファイル形式のみ)
泊まりで出かける時は、テザリングで簡単にネットできるのでこれまでより便利になった。

iPhone を買った時につくづく思ったのは、あの分厚い取説はやっぱり不要だったじゃないか!ってこと。
iPhone は Apple のサイトから取説(PDF)をダウンロードするんだけど、これもそれほど親切とは言えない内容。
今のところネットですべての問題が解決できているので問題なしとする。

問題があるとすれば、四六時中拘束されていることくらいかなあ。
そのうち携帯も完全防水になって、風呂の中にまで(ジプロックなしでも)持ち込むのがデフォになったら。。。
考えただけで恐ろしい。

ところで Mac ユーザーではない iPhone ユーザーはどのくらいいるんだろう。
iPhone の利便性とか機能性は Mac を使ってこそだと思うんだけど。
例えば、携帯で撮影した写真をいちいち転送するとか、そういう手間は一切ない。
いつの間にか Mac と iPhone の間で同期されている(OS が Mountain Lion であることが必須)

最近本格的に老眼遠視(?)になってしまい、iBook で本を読むとか拷問に近いので iPad が欲しいなあーと思ってますけどね。(笑)