2013年3月3日日曜日

いざ、トレイルラン!?

最初はハイキングで下見しろってネットに書いてあった!

つーことで、近所の片縄山(福岡県筑紫郡那珂川町)に登山なのだ。
登山といっても、200m ちょっとの山ですよ。
中学の時の登山ですら 500m くらいの山ですからね。
こんぐらい走れるんじゃないか?って甘く見積もりつつ出発。
シューズはニューバランスのミニマス、最近買ったランニング用のバックパックにドリンクと iPhone 入れて、ジョギングウェアで。

実はアタシ方向音痴なんですよ。
いくらスマホがあっても、もし圏外だったらどうするよ?
ってことで、一度登ったという夫:ヒロシを同伴させる。
登山口まで 1km ちょっと。
既にヒロシ遅れがち。
肥満が原因で重度の睡眠時無呼吸症候群になってしまい、医者に「痩せれば治りますよ〜。だから痩せてくださいね」と念を押されたため、つべこべ言わずについて来たのはいいけど、遅いっ
なんでそんなに歩くのが遅いんだっ

春の陽気で、梅の花もほころびます。

片縄山登山道入口。
なんか分け入って行く感じじゃないか?
大丈夫か?

トレイルランのための下見ハイキングなんだけど、この路面って走ったらコケるんじゃ?

この程度の路面なら走れそうだね!
しかし、うっそうとしている。
イノシシとかシカとか比較的大型の野生動物出てこないよね?

出発間もない麓の山肌から。
うちのマンションが見える!

登山開始直後、心拍数が急上昇した夫:ヒロシは座り込んで休憩する始末。
まだ 10 分も経ってないのに、なんで 120 オーバーしてんのさ?
アタシなんてまだ 60 だよ?(アタシはどうやらデフォで心拍数が低いらしい)
「一本道だから先に行ってイイヨ」と言う夫:ヒロシを置き去りにして先に進む。
なんでしょうねえ。
やっぱりジョギングやらヨガやらで鍛えてるからでしょうか?
スイスイ登れちゃうわけですよ。

谷底に落ちないように要注意!

画像が広角じゃないから分かりづらいけど、両サイドは崖ですよ。
尾根づたいのトレイルなんで、幅も 1m ちょっとくらい。
高所恐怖症なんだけどなあ。

もうすぐ山頂らしい。
ただ、あとどんくらいなのかが全く不明。(苦笑)

天国への階段?(笑)

到着〜!

30 分ほどで登頂しちゃったよ。
息が切れるわけでもなく。

頂上から春日方面が臨めます。
九州新幹線の高架が見えますね。
黄砂やら PM2.5 が飛散してたら見えないだろうけどね。

ご近所の方がかけてくださってる温度計。
8℃ です。

 急勾配の天国の階段は降りる方が大変だった!

 竹林の中を走って下山!

 竹林から青空を見上げる。
春だねえ。

麓近くまで降りてくると、遠くに福岡タワーとかドームが見えるんだよ。
平日だとかすんで見えないかも。

結論から言うと、トレイルランって面白そうなんだけど。。。
方向音痴だからなあ。
携帯は圏外になることもなく、無事に使えました。
下山途中で置き去りにして来た夫:ヒロシがのろのろ登って来てたので、もう一度一緒に登頂してあげました。
「ずいぶんと元気だな」と冷ややかな反応でしたけどね。

やっぱりね、舗装路は脚に負担がかかるんだと実感した。
まあ、桜マラソン前に捻挫とかするとシャレになりませんな。
下山後は家まで走って帰りました。
楽しかった!

ちなみに、この件に関しては叔母には内緒です。
うかつに話すと「一緒にマッキンリーに登ろう」とか言いかねないからね。