2013年6月16日日曜日

いわゆる組織に所属してみた

会社員を辞めてはや 15 年、たまには組織もいいもんだ。

なんてことはない、アミノバリューランニングクラブ(以下、「AVRC」)に入会した。
これを『組織』と呼んでよいものか?

福岡の AVRC 福岡大学の田中教授(テレビでスローランニングとか教えてる人)が中心となって指導してくれる。
これはいい機会じゃないか?ってことで入会しました。

6 月 13 日(木)は初回練習会が大濠公園で開催されました。
参加者はぱっと見ただけでも 50 人以上いて、小耳に挟んだ話じゃ 100 人近くメンバーがいるらしい。
サブ 3 を目指すエリートアマチュアランナーもいれば、初めて走るという人もいる。
初めて走る人以外は、みんなウェアがバッチリ!
これもぱっと見たところ、ナイキが多かったけど、アシックスもすごく多かった。

大濠公園は池の周り、1 周 2 km のコースが整備されていて、自転車も入れるようになっている。
午後 7 時からという時間帯もあって、仕事後のジョガーがたくさん!
とにかくたくさんの人が走ってる。
クラブ活動みたいに大勢で走ってる人もいるけど、ほとんどの人が 1 人でストイックに走ってる。

アタシは初心者の『亀さんチーム』に入って、スロージョギングを基礎から教えてもらった。
『亀さんチーム』にも 30 人くらいはいたけど。
いつもと違うランニングフォームだし、景色もいつもと全然違って都会的だし。
小雨がミスト状に降ったりして楽しかった。
AVRCの練習会以外でも、たまに走りに行きたいくらい。

スロージョギングはゆっくり頑張らずに走ることが第一なんだけど、かかと着地をしないことも大事らしい。
いわゆる、フォアフットランディングってやつで、足の前半分で着地をする。
これが慣れないとふくらはぎにくる。
靴が進化した現代、ほとんどの人がかかとから着地することで、膝や腰に負担がかかって故障が多いらしい。
その反面、大腿部前面の筋肉、膝関節周りの筋肉、ふくらはぎをあまり使わないため、脚を上げる動作がうまくできなくなっているらしい。
骨盤の動かし方から、腕の振り方(振り過ぎないことが大切)とか、歩き方まで丁寧に教えてもらって納得の練習会でした。
こういうのって、おばちゃんになると遠慮せずにどんどん質問できちゃうからラッキーだよね。

しかし、金哲彦の理論と違うところが結構あるんだわ。。。

今後も練習会が楽しみだなあ。
練習前に大塚製薬の人がソイジョイとかカロリーメイト配ってくれるし。

ただ、うちから大濠公園まで距離は 8 km くらいなんだけど、夕方の渋滞で 40 分かかった。
駐車場は結構空いてるけど、無料ではない。
なんだかんだで、3 時間かかるからたまにしか行けないなあ。
友達ができるかどうかは分からんけど、普段の生活圏と違う場所で過ごすのもいいもんだ。



しかし、大濠公園なんて大学生の時以来じゃないかなあ?