2013年7月25日木曜日

真夏の雑記

真夏でも PM 2.5 はお構いなしに飛んでくるなあ

放置している間に気になった出来事をピックアップしてみる。

★従兄の葬式★
6 月 29 日に従兄が亡くなって、母の実家がある大牟田まで行った。
6 月 29 日といえば、ひいばあちゃんが死んだのもこの日だったなあ。
雨降ってたなあ。
梅雨だから雨降るわなあ。
などと考えつつ、斎場へ行ったんだけど。
親戚用の通夜の食事を済ませて、会場でぼんやり座ってたら夫が

「ねえ、この斎場は BGM にカーペンターズを鳴らすのか?それとも遺族の希望なのか?どっち?」

と言い出す。

そう、カーペンターズが延々と鳴っていたのだ。
夫の話では斎場に入った時はエアサプライが流れていたらしい。

通夜の後で従兄の奥さんに聞いたら、従兄が好きだったから流してもらったらしい。
和尚さんが入ってくる時に『Top of the World』が鳴ってた。
夫が好きだった音楽を BGM にと頼んだ彼女の思いやりに打たれたアタシは、うちの夫が死んだ時用のプレイリストを作らねば!と意気込んでいる。
ついでに、大学生の夫がライブをやってる動画をデジタルにして編集しようとも企んでいる。


★熱中症対策★
普段からものすごく水分を摂取する方なんだけど。
今年は猛暑日が続くんで、ニュースなんかでも水分をこまめに補給しろと注意を喚起している。
土曜の夕方 6 時からテニスやってるんだけど、一緒にやってるおじさんが 90 分間一度も水分をとらない
毎週「水分とらなくて大丈夫ですか?」と聞いてるんだけど、「僕ねえ、あんまり水分とらないんだよね。ゴルフのラウンド中も飲まないしね」って。。。
いや、そういうことじゃなくてさ、危ないから。
コートで倒れると大変だから。

毎週コーチは心配そうにしてる。
「大丈夫だ」と言い張って、熱中症で倒れて入院した祖母(故人、熱中症では死んでない)と父親を思い出した。


★平戸★
長崎県平戸市は新鮮な海の幸が食べられるし、なかなか景色もきれいでおすすめなんだけど。。。
福岡から遠い!
距離的には阿蘇と変わらないけど、運転してて感じる距離感がすごく遠い。
多分高速の有無が原因だろうけど。

旗松亭という平戸では老舗旅館の ¥10,500 のプランで 1 泊したけど、これでも十分豪華な夕食だったからオススメ。
¥15,000 くらい出すと、すっごく豪華な夕食が出てくるけどね。

梅雨明け前に行ったもんで、雨降ってて景色はどんよりしてたけど、小雨の中を走って気持ちよかった。
平戸には平戸大橋という(例えるならすごく小さなゴールデンゲートブリッジ)があるんだけど、雨風が強いこともあって橋を走って渡ることは無理でした。
100m くらい走って、恐怖のあまり引き返したし。