2014年3月22日土曜日

フルマラソンへの道:初の 30 km

1 か月以上も放置しても平気なブログです。

早いもので、3月も下旬です。
桜の花だってもう開花しちゃいましたよ!
あと 2 週間ほどで初のフルマラソンです。
もう、内心お祭り気分で仕事なんてやりたくないですよ、ハイ。

フルマラソンのトレーニングでは 3 週間前までに 30 km 走をやるのが定番らしい。
ただし、初心者はこの 30 km 走で故障をする可能性があるので、できれば 1 か月前までにやっておくといいらしい。
リカバリーの時間もあるし、ちょっとした問題ならトレーニング内容を変えるだけでカバーできるかもしれないかららしい。
なるほど、それは一理ある!
ということで、若干の余裕を持って 3 月 9 日に決行と相成ったのであった。

場所は福岡市中央区大濠公園、天気は快晴、若干気温は低め。
池の周りのコースなので、少し風がある。
午前 10 時半にスタートして、4 時間かけて 30 km を走破する予定。
準備したものは、スポーツドリンク 500 ml、エネルギーゼリー 1 袋井村屋のスポーツようかん 1 個

スタートから 10 km までは好調。
エネルギーゼリーで少しずつ糖分の補給を開始。
予定より速めのペースの割に、疲れや痛みはまだ出てこない。
ただし周回コースをぐるぐる回ることにだんだん飽きてくる。
20 km を前にひどく空腹感を感じはじめた。
一緒に行きていた夫がスタバでパンケーキを買って補給係に急遽変身。
鳥に襲撃される恐怖を感じつつも、もしゃもしゃとパンケーキを食べながら走る。
一旦落ち着いた空腹感が 25 km 過ぎにまた復活!
最後の砦とポケットに隠しておいたスポーツようかんを取り出す。
ちょっと残念なところは、このスポーツようかんをパッケージから出すのが一苦労。
気温が低かったために、ドリンクは 500 ml で大丈夫だった。

さて問題の体の調子はと言うと、まず股関節がだるくなってくる
当然足も前にいけないし、膝ももったりと重い感じになる。
そして今回1番驚いたのが、外反母趾の痛みである。
普段パンプスもはかないし、ほとんど家から出ないのに、なぜに突然外反母趾が?
歩いたり長時間休憩することなく完走。
走り終えた後も自力で歩くこともできて、ダメージは予想の範囲内。

本番に向けての問題点は、この外反母趾おやつ対策、それにトイレ問題くらいか?

外反母趾は痛みが治まらず、病院で診察を受けて 1 週間のランニング禁止に。
痛みが治まってからは、ゆっくりめのペースで距離も短めでゆるゆるとトレーニング中。


予想だにしなかった問題が見つかって、実り多い 30 km 走でした!