2014年11月15日土曜日

福岡マラソン 2014:その 1

ヤァヤァヤァ!2  回目のフルマラソンだ!

というわけで、倍率 5 倍という大学受験か?ってくらいの難関をクリアして出場権を獲得したわけですが。。。

義父が 6 月末に危篤状態になってしまいました。
葬式の準備をする夫を尻目に、夏の走り込みといきたいところでしたが、あいにく仕事が忙しくて。
さが桜マラソン前は 1 か月の走行距離が 120 km まで伸びていたのですが、今回は目一杯走っても 100 km 止まり。
おまけにロング走をやる時間がなかなか取れない。
そうこうしているうちに、9 月になり義父が亡くなり、葬式だ何だと大わらわ。
2 時間走から 3 時間走とロング走の練習をやった後、10 月 13 日の筑後川マラソンの 10 km の部に出場。
台風迫る強風の中、ペース走の練習を兼ねて河川敷を黙々と走ってきました。

前々日と前日のみの受付ってことで、事前に引換券と大会要項が送られてきましたけどね。
1 万人以上が参加するんだから、もう事前にゼッケン送付してエクスポだけ開催すればよかったんじゃないの?
前乗りの遠方からの参加者と、地元民はともかく、北九州とか佐賀とか、泊まるほどでもないって人は 2 回来いってこと?
不親切じゃない?

2 か月連続でレース出場!

トレーニングがイマイチだったので、せめて体重だけでもちょっと絞ろうと思いレース 1 週間前から野菜中心の低糖質食を心がけました。
炭水化物は昼のみ。
野菜とタンパク質、とくに豆腐をたっぷり。
前々日の金曜夜からはカーボローディング開始。
控えていたご飯と麺類をメインに。


前日の土曜日はアサイチで受付済ませようと天神に行きました。
ゼッケン引き換え所では本人確認のために身分証明書(免許証)を提示が必要。
参加賞はゼッケンと一緒にもらえない。
別会場にわざわざ参加賞(T シャツ)をもらいに行くんだけど、明日 42 km 走るんだからあまり歩きたくないわけですよ。
しかも、T シャツがダサいし、素材もイマイチだし。

天神の受付会場はアサイチなので混んでない

やっとゼッケンもらった

友達や家族もネットで現在地を確認できるので
マラソン参加の際はオススメです


ただ、運良く無料でテーピングとストレッチをやってもらいました。
エクスポ会場でグッズやらウェアやら眺めて、何も買わずに帰宅して仕事!

エクスポ会場では牡蠣も食べれたみたいですが(もちろんタダじゃない!)、マラソン前日に牡蠣を食べるって。。。ちょっと危ないですね。
参加賞とか公式ガイド(もう捨てた)とか


夕方仕事を終えた後は、ウェアの準備やら雨に備えてゴミ袋でポンチョ作りやら、ドーピングの準備やら。
今回はちょっと薄めたアクエリアスとスポーツようかんプラスとエネルギーゼリーを準備。
早起きするために午後 10 時には寝ました。

前回とほぼ同じウェアとギア

テンション上がってソワソワしちゃって、夜中 1 時から 1 時間おきに目が覚めて 5 時頃起きちゃいましたよ。

さあ、そぼ降る雨の 日曜日。
2 回目のフルマラソンにいざ出陣!!

ところで、走るのは道具がいらないから安上がりなスポーツだとみんなに言われたんですがね。。。
上の写真のウェアやギア総額約 7 万円ですよ?
グッチの財布より高いですよ?
しかもシューズは 1 年も持ちませんよ?

多分これでもかなり安い方ですよ。