2015年4月19日日曜日

さが桜マラソン 2015:その 1

まーつりだ、まつーりだ、まつーりーだ♪(サブちゃん風に)

とうとうやってきました、さが桜マラソン
わたくしのランナーとしての 1 年間を締めくくるレースでございます。
この日に照準を合わせて走り込みをし、筋トレをし(ほとんどやってないけど)、食事制限をし(全然体重減ってないけど)、カーボローディングを行い(ここだけすこぶる順調)、レース当日を迎えた 2015 年 4 月 5 日!!


ちょっと遡って。。。

2014 年 11 月に走った福岡マラソンは義父の葬儀などによる練習不足で、走行距離も初マラソン前に比べて 2 割ほど少なかったのですが、結果としては 10 分ほどタイムを短縮できたので、年齢も考慮して練習量を抑えめにしました。
おかげで故障もなく、体重が予定より 2 kg ほど重いことを除いては万全の体調でスタートできるのですが。

天気ですよ、奥さん。

天気ばっかりはどうにもならないわ。

レース当日の天気予報は、1 週間以上前からの予報。
しかも、気温も高め
佐賀には前日入りですが、この時もかなりの雨。
運営からは「雨と高温に備えてください」と注意喚起メールが届くし。
佐賀の実家でゴミ袋に穴を開けてレインポンチョを作り、迎えの車にはシートにバスタオルを二重に敷いてくるよう指示を出し、大雨に備えまくりました。


毎度毎度、マラソンの前日は興奮してしまうので、金曜はいつもより遅く就寝、土曜日はいつもより早く起床で強制的に寝不足の状態に。
もちろん、昼寝は厳禁。
土曜の夜は小学生並みに午後 9 時にすとーんと寝落ち。

レース当日、朝 5 時起床!
目覚ましなる前にシャキーン!と起床!
餅だの菓子パンだのバナナだのありったけの炭水化物を摂取して、ますます重量アップ。
スーパーヴァームでドーピングした後は、ウェアを着用、ポケットにおやつも詰め込んで準備も万端です。

昨年ドタバタしたので、今年は 9 時スタートを余裕を持って迎えられるよう、午前 8 時過ぎに自宅を出発。
なんと、福岡の叔母夫婦も応援に駆けつけてくれました。
福岡マラソンで応援に来たけど、どこにいるのか全くわからなかったから今度こそリベンジを果たしてあらん限りの応援をするらしいです。


空はどんよりと鉛色の厚い雲に覆われております。
雨は降っていないけど、最高気温も 23℃ くらいになりそうです。

し・か・も、「一時雷を伴って激しい雨が降る」とまで。。。

スタート会場に到着すると、「雷の場合は一時的に退避指示を出します」とかアナウンスしてるし。
なんともハラハラドキドキしつつ、同じくレースに出場する友人 2 名に電話で「楽しもう!」とメッセージを残し、いざスタートブロックへ!

佐賀県総合運動場

A ブロック周辺

出店ブースもたくさんあるよ


何度目であっても、スタートブロックに入った瞬間にワクワクしながら「とうとう無事にここまで来たぞ!」と嬉しくなるんですよ。
スタートブロックには入れば、私的に半分走ったも同じですよ。
ま、現実にはこれから「酷い天気の中を 42.195 km 走る」わけなんですが。


ゲストの千葉ちゃんの黄色い声を聞きながら、今か今かと号砲を待ちます。

とにかく、制限時間内にゴールするぞ! 
できればサブ 5.5 目指すぞ!

とまあ、人様から見たらすごく低い目標なんですけどね。


私からは見えないところで桜吹雪とともにスタートの号砲!
さてさて、どうなることか?

定位置の E ブロック後方!