2015年9月25日金曜日

MacBook のピンチ!

MacBook のスピーカーから音が出ない!

という謎の症状に見舞われたのは昨日の夕方、夕食も終わって仕事の続きでもやろうかな?ってときだった。
仕事の続きをやる前に、リンジー・ローハンの動画を見ようとしてたんだけど。
なぜリンジー・ローハンなのかは置いておくとして。

YouTube の音が出ない。
Apple Music も音が出ない。
システム環境設定を見ると、内蔵スピーカーが認識されていない

どゆこと?!

ここで普通はスピーカーが認識されない原因を探すのが落ち着いた大人の行動ですよ。
ところが、前日に MacBook の動作が重くなってきたので、アクセス権の修復やら、PRAM クリアやら、セーフブートやらをやってもあまり変わらなかったので、古いアプリケーションとその初期設定ファイルをバンバン捨てたんですね。
そう、バンバン捨ててゴミ箱も空にしたんですよ。
で、Time Machine にバックアップを取ろうとしたら、今度は外付け HD にエラーですよ。

大事なファイルは全部クラウドにあるしな。。。
初期化しちゃえ!!

というわけで、Time Machine は空っぽだったんですよ。
こんなんじゃ、Time Machine にお願いなんてできませんよ。


困った。
復元ディスクも作ってないぞ。


ここで、私の MacBook のスペックですが。。。

2010 Late モデル
メモリ 4 GB
Mountain Lion 搭載

これで問題なく仲良く暮らしてきたんですよ。
5 年間も。


5 分くらい考えた。


よし、Yosemite だ!


ええ、存じておりました。
4 GB に Yosemite がきついことも、フラットデザインがアレなことも。
でも、音が出ないんじゃ仕方ないよなってことで、まあ見切り発車ですよ。

ところが OS のインストールが翌朝になっても終わってない。
ステータスバーが明らかに止まってる。
どうやらわりによくある症状みたいで、セーフブートで再起動したらアプデされてた。


さあ、スピーカーは?


音出ない。
うんともすんとも言わない。


一晩かかってアプデしたのに、なんで?????


ここでようやくスピーカー問題をググった間抜けな大人ですよ。


「4 回くらい PRAM クリアすると直ることが多いです」と書かれた記事を発見!


直りました。
ガンガンに AC/DC が鳴ってます。

そして私の MacBook はフラットデザインになり、動作がもっさりとなり、バッテリーがガンガン減って行きます。

ほんと、短気は損気ですよ。
ちなみに、単騎は西で待つタイプです。