2016年6月14日火曜日

スポーツジム

最近筋トレ始めました。

4月のフルマラソン後、筋力不足が原因と思われる数々の不調がきっかけで筋トレ始めた。
折しも、近所にK市総合スポーツセンターがリニューアルオープンし、設備も新しくなったのでちょうどいいタイミングだということで。
利用料金は¥430(2時間まで)で、隣町のスポーツセンターより割高。
なんせ、隣のN町は¥420でジムと温水プールの両方が利用できるのだから。
しかも、K市の住民以外は¥860という驚愕プライス!

まあ、近いからという理由だけで週に2〜3回通っているが、トレーニングマシンが若干ロースペック。
体組成計が有料だったり、シャワーが有料だったり、納税者としては「え?そこで金取るの?」と驚きを隠せない。
市営とはいえ、運営はコナミに委託しているため、そこでコストが発生していると推測。
ただ、コナミが運営しているのに、ジムのスタッフはどう見ても素人のバイトだし(しかも人数結構多い)、受付は毎回モタモタしているし。
いつになったら改善されるのだろう?と、かれこれ2か月見守っている。
そして、改善される気配がない。

トレーニングの方は、30分ほどウエイトトレーニングをやった後に、トレッドミルで30分弱走って、エアロバイク20分くらいやって終了。
外を走ることを常としていた身としては、トレッドミルとエアロバイクの退屈さに耐えられない。
最近はネトフリの動画を見ながらバイクを漕いでいるけど、データ通信量の制限が気になってきた(2 GB契約だし)。
他にも、トレッドミルが真っ白な壁に向かって設置されている上に、液晶画面には天井の蛍光灯が映り込んでいて表示が見えないという不親切設計。
エアコンもあまり効いていない。

利用者の目線とかまるで考えていないんだろうなあ。

いや、「利用者の目線で考える」という発想がそもそもないんだろうなあ。

やっぱり、N町まで行こうかなあ。